開催報告:2020年3月14日(土)「100億円資産形成倶楽部 年次総会」

2020年3月14日(土)名古屋アソシアマリオットホテルにて『2020年度 100億円資産形成倶楽部 年次総会』を開催致しました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止中でしたが、感染対策に万全の注意を払い行いました。会員様のご理解、ご協力もあり、正会員・準会員・社員会員含め42名の方々にご参加いただきました。

thumb_1.jpg

第一部では、当倶楽部会長 久保川議道氏より、『⑴2020年「資産形成」大激震・大転換①~⑩の変化と対策⑵みんなで大家さん「みんなで大川さん」(初級・中級・上級)⑶コロナウイルスは「資産形成の大チャンス」』と題して、社会情勢が大きく変化する中、他には真似することのできないオンリーワンの資産形成方法を熱くご講演頂きました。

第二部では、名東会計 石川先生による「消費税還付スキーム最後のチャンス」と題してご講演頂きました。その後、事務局より「会員様事例発表」と題して具体的事例の発表を行いました。

thumb_2.jpg

事例発表では、2019年に実際にスタートした会員様の竣工実績や融資などの詳細、2020年に竣工予定、着工中の外観パースを交えながら発表を行いました。倶楽部会員様が、続々と100億円資産形成のスタートラインに立ち、ステップをふまれていることを、具体的に感じ取ることができたのではないでしょうか。
特に第一期会員の荒川様の発表では、入会して良かった事やトチプラスを続けて2棟建築した経緯や想い、今後100億円資産形成倶楽部への期待している事など、実際に生の声を聞くことができ、出席された会員様は、より身近に資産形成への道・成功方法を実感していただけたのではないでしょうか。

thumb_3.jpg

今年の倶楽部イベントは、10月・12月のレクチャー会、2回のテキサス視察ツアーを予定しております。
また、現在、第三期会員募集をしております。毎月開催しておりますGTセミナーにお越しいただければ、直接資産形成コンサルタントがご入会説明をさせていただきます。皆様のご入会をお待ちしています。

TOPへ戻る