開催報告:2018年11月9日(金)~16日(金)「第一回テキサス視察」

『100億円資産形成倶楽部主催 第一回テキサス視察旅行』へ、久保川会長筆頭に、会員の皆様、事務局他、総勢十六名で行って参りました。
初日は、オープニングセレモニーの後、久保川会長より「テキサス不動産」に関して、実際に購入したテキサス不動産や、今後の動向、会長が考える海外不動産購入による節税対策のノウハウをご講演頂きました。続いて、篠原不動産代表取締役社長 篠原健治様をお招きし、テキサス不動産の良し悪し、最新のテキサス不動産の動向や、不動産業者だからこそ分かるテキサス不動産の見分け方などについてご講演頂きました。

IMG_0363.JPG
 その後、バスで移動し、主にコンドミニアムを中心に四件見学しました。二日目は、朝八時半~トヨタ北米本社があるプレイノ市やマッキニー市、フリスコ市を視察し街の雰囲気や大手企業の進出状況も伺うことができました。午後からは、戸建てをいくつか見学し、外観・内観を実際に見ることにより、各地域の物件の特徴を知ることができました。

IMG_0557.JPGIMG_0590.JPG
 夜は、テキサスで最も人気のある「NIWA JAPANESE BBQ」での焼肉や、「Y.O Ranch Steakhouse」にて本場のステーキを味わいながら、皆様と大変有意義な時間を過ごすことができました。
参加された会員様の中には、「現地で物件を見ることによってテキサス不動産の魅力を改めて肌で感じた」や「今後、海外不動産を購入する際のシミュ―ションができた」などのお声を頂きました。視察後は、三名の方より実際に購入のオファーを頂き、100億円資産形成に向けた力強い意気込みを伺うことができました。
100億円資産形成倶楽部では、今後も、海外不動産向けセミナーや海外視察旅行、個別相談会等を開催する予定となっております。海外不動産にご興味がある方は、是非弊社までお気軽にご相談ください。ありがとうございました。

TOPへ戻る